• ホーム
  • プロスカーに発毛効果はあるのか

プロスカーに発毛効果はあるのか

2020年01月02日
鏡を見ている男性

プロスカーは男性型脱毛症の治療薬として、知名度の高いプロペシアを開発した会社が販売しているAGA治療薬となります。
プロスカーは本来であればAGA治療薬として開発されたわけではなくて、前立腺肥大症の治療薬として用いられていたものですが、主成分としてフィナステリドが含まれているためにAGA治療としても発毛効果があります。
プロスカーが販売されてから、主成分のフィナステリドを1mg用量で使用するだけでAGA治療に効果があると判明したことによって、
販売が開始されたものがプロペシアとなります。
プロスカーとプロペシアについては、1錠に含まれているAGA治療に有効な成分となるフィナステリドの量が異なるだけで、成分構成として考えると全く同じ医薬品ということになります。
プロスカーには1錠あたりについて5mgのフィナステリドが含まれていますのが、プロペシアには5分の1の量となる1mg含まれている医薬品となります。
フィナステリドはAGAによって最も大きな原因となる男性ホルモンの生成を抑える効果がありますので、男性型脱毛量の場合による抜毛を防ぐ効果があります。
効果としては大きなもので、使用したときには98%の人が抜毛防止の効果があったと答えています。
プロスカーを服用し続けることによって、毛髪の薄い部分や脱毛してしまう部分について、育毛効果を感じることができるようになります。
プロスカーの発毛効果を実感するためには、約6か月間ほどの服用期間が必要であると言われています。
多くの男性型脱毛症の患者が3か月ほどの服用期間によって抜毛が少なくなってきたことを実感できて、6か月間の服用によって発毛効果があったと感じるまでの効果を得ることができます。
プロスカーはフィナステリドを含有している医薬品となりますので、副作用として性欲の減退であったり、勃起不全、精子の減少、胃の不快感などが発症する可能性があります。

関連記事
使用前に知りたいツゲイン10%の副作用

ツゲイン10%はミノキシジルを有効成分としたAGA治療薬として効果を発揮している薬です。米国食品薬品庁はミノキシジルを一般医療薬と承認しているので、通常の用量を守って使用する分には副作用はほとんどないと考えられますが個人輸入で入手したものについては自己責任とされています。ツゲイン10%の一般的な副作

2019年11月26日
ミノキシジルを含む国内育毛剤

ミノキシジルというのは、もともとはED治療薬を世界ではじめて販売したことでも名高いアメリカの医薬品大手・ファイザー社が、高血圧治療のための経口医薬品として開発していた成分です。この成分は血管を拡張する作用があることから、頭皮の血管を刺激して薄毛を解消する目的でも効果があるということが後からわかり、薄

2019年12月15日